あの男の醜い精液を私は朝昼晩と飲まされ続けています―。精飲 『本物精子』×凌辱ドラマ 大沢カスミ

・Internet Explorerをご利用の場合、一部動画の再生・視聴環境に不都合が出ることがございます。Chrome、Firefox等でのご利用をお勧め致します
・当サイトでは「FANZA」様の許可の元、販売促進を目的とし作品をご紹介しております。
鼻をつまんで強引に精子を飲ませる!
本人の意にそぐわない性交!レイプ!抵抗むなしく犯される女、それでも感じてしまう敏感な体…強引に奪われ、精液を口の中に注ぎ込まれ、鼻を塞ぎ、無理やり飲み込ませる!やや強引なセックスを望む人にはオススメの作品!

あの男の醜い精液を私は朝昼晩と飲まされ続けています―。精飲 『本物精子』×凌辱ドラマ 大沢カスミ

出演 大沢カスミ
メーカーマドンナ
会社の上司で学生時代の先輩だった大塚を夫の徹が連れて来た。昔から子分のように扱われていた徹は今でも屈辱的な扱いを受けカスミは我慢の限界を感じていた。そんなある日、その大塚にカスミは犯されてしまう。そして、快楽の絶頂に達し噴出した濃厚な精液を口へと注がれてしまうのだった。愛する夫の為…恥辱に悶えながらも飲み干すカスミを、大塚は更に朝昼晩と犯し続け、その都度溢れる精液を飲ませ続けていくのだった…。参照元:FANZA動画-作品詳細ページより
無料サンプル画像:サンプル画像はクリックで拡大できます
このダイジェスト動画の完全版(高画質)はこちら!
当サイトでは「メーカー」様の許可を得て、独自に編集したオリジナルサンプル動画を配信しています